MENU

家族にバレずに民事再生(個人再生)する方法

「家族にバレずに民事再生(個人再生)したい」と思っている人もいるかと思います。

 

私自身、実際に家族に内緒で民事再生をした経験がありますので、その体験をもとにアドバイスできたらと思い、このサイトを立ち上げました。

 

少しでも参考になればと思います。

 

まず最初に、私が民事再生をするに至った経緯を、簡単に説明したいと思います。

 

ちなみに、「家族にバレずに民事再生する方法」を今すぐに確認したい方は、以下のクリック先でチェックして下さい。

 

>>今すぐに方法を知りたい方はコチラ<<

 

民事再生(個人再生)をするに至った私の体験談

正直なところ私は、まさか自分が民事再生をするとは思ってもいませんでした。

 

それどころか、自分が借金を抱えることすら想像していませんでした。

 

…というのも、私はそこそこの大学を卒業して、卒業後もスムーズに就職でき、社内でもそれなりに出世街道を歩いているつもりだったからです。

 

ただ、私の悪いクセというか、見栄っ張りなところがあって、
・同僚や後輩の前でいい格好をしたい
・一度上げた生活水準を落としたくない
という性格から、真綿で首を締めるように、だんだんと借金にハマっていきました。

 

最初はリボ払い程度でしたが、だんだんエスカレートしてクレジットカードのキャッシング枠を使い果たし、挙句の果てには消費者金融に手を出し始めました。

 

そうして5年くらいが過ぎると(…その5年にもいろんなことがあるのですが)、合計5社の借入で700万円程度の額になっていました。

 

まさか500万円を超えていると思っていなかったので(…というか見ないようにしてきたので)、700万は結構ショックでした。

 

ネットでいろいろ調べたんですが、CMでよく耳にする「過払い金の請求」というのは、どうも私の場合は難しいみたいで、残されたのは民事再生か自己破産という2択だと知りました。

 

「妻にバレずに民事再生したいのですが…」

自己破産はどうしてもしたくなかったので、やむなく民事再生をしようと決意。

 

ただ、私には妻と2人の子どもがいまして、私のプライドというか、「妻と子供には何とかバレずに民事再生したい」という気持ちがありました。

 

そんなことできるか分かりませんでしたが、ダメ元で法律事務所に駆け込んで相談してみました。

 

法律事務所では、様々なことを分かりやすく説明してもらいましたが、簡単にまとめると、

 

・私のようにそこそこの年収の人が民事再生するパターンは意外と多い
・家計の管理を自分でやっている限りバレずに進めることは可能
・民事再生なら住宅を手放す必要はない
・民事再生なら借金を5分の1に減らせて、3年でじっくり計画的に返済できる

 

ということでした。

 

不幸中の幸いとはこのことで、借金地獄にハマっていた私は、何とか一命をとりとめたような気持ちでした。

 

それからすぐに民事再生を依頼し、その後の3年間で、無事に借金を完済することができました。

 

もちろん、家族にバレずに進めることができましたし、完済して数年たった今でも、家族には民事再生したことも気づかれていないです。

 

家族にバレずに民事再生(個人再生)するには?

家族にバレずに民事再生を進めるには、私の経験上、以下の2点がポイントになってきます。

 

・依頼する事務所に「家族にバレないように進めたい」と伝える
・家計の管理を自分で行う(または定額の生活費を奥さんに渡すスタイルでもOK)

 

ちなみに、法律事務所によっては、「家族にバレずに進めるような対応はできません」と言われる場合もあるので、そうなると対応可能な別の事務所に相談する流れになります。

 

また、家族にバレないように進めてくれる法律事務所を、お住まい周辺でピックアップできる無料サービスもあります。

 

匿名・無料で利用できて、借金をどのくらい減額できるかシミュレーションもできるので、まずはそちらを利用してみることをオススメします。

 

私自身も、この無料シミュレーターで見つけた法律事務所に相談しに行きました。

 

※3〜5個くらいの質問に答えるだけの簡単なシミュレーターですが、最後に記入する備考欄に、「家族にバレずに解決したい」と書いておけばOKです。

 

無料・匿名で利用OK

無料シミュレーターはこちら

↓↓↓

家族にバレずに民事再生

http://shakkin-nayami.info/